私の愛車 日産の中古自動車について

中古車を売ればいい的なお店ではなく、日産のディーラー系だからこそのノウハウを持ったお店から車を買うのが安心だ。

TOPICS

日産系のディーラーで買う中古車が安心

個人やチェーンをいとわず中古車店と呼ばれるお店で買うよりも、ディーラー系の中古車は保証やメンテナンス面で安心感が高い。特に日産の系列店なら車の素性はもちろん、走行距離に応じたウィークポイントや年式からくる経年劣化のパーツを交換するなど、個体に合わせたメンテナンスを施してくれる。把握している範囲になるのだろうが、これまでのメンテナンスその履歴もきちんと示してくれるから安心できるのだ。

新車に比べると中古車は、経年劣化とういう言ってみれば自然現象に近い事象からは逃れられない。次にどのパーツが交換の対象になるのか、悪く言うとどこが壊れるのかを理解していないと、突然の出費に泣くことになる。日産の系列のお店なら、ディーラーならではのノウハウがあるから「あと大体このぐらいの距離を走ったらタイミングベルトを交換したほうが良い」とか「そろそろサスペンションを留めているアッパーリンクのゴムブッシュがヘタって来るころなので点検して潰れていたらを換えましょうか」などさすがに素人では分からない所まで提案してくれるほどなのだ。同じお店に通うことで、これまでのメンテナンスや修理履歴をストックしておいてくれるから、仮に車検やメンテナンスの時期を忘れていたりなど、まかせっきりになったとしても安心して任せることができるのもうれしい点だ。メンテナンスが嫌いな人は新車を買えばいい。
でも、メンテナンスを通して人との付き合いが生まれるのならこんなに楽しいことはないと思うのである。